大起理化工業株式会社

HOME > products > 環境関連機器製品 > 2連式往復摩耗試験機

DIK-0850 2連式往復摩耗試験機

PDFカタログ

主な特徴

● オプションなしで、2検体の同時摩耗試験が可能
2つのアームで、同時に試験を行う事が出来ます。

● 移動距離は2~120mm間で1mm単位で設定可能
1mm単位での設定ができるので、細かい試験を行えます。

● 往復速度は10~60回/minで1回単位ごとの設定可能
往復速度は1回単位での指定ができるので、細かい試験条件を設定できます。

●タッチパネル操作で条件設定が簡単
タッチパネルを採用したことで条件設定をスムーズに登録できます。
また15件分の試験条件を保存できるので、毎回面倒な設定をせずに試験を開始できます。

仕 様
移動距離2~120mm (1mm単位で調整可能)
往復速度10~60回/min
往復設定回数1~100,000,000回
試験条件保存件数15件
制御盤バックライト付タッチパネル
画面サイズ3.5インチ
表示言語英語
電源AC100~240V 50/60Hz
寸法W380mm×D590mm×310mm
重量約22Kg
主な特徴
タッチパネルメイン画面

タッチパネルメイン画面

<主な機能>

●「Group」
保存した条件を呼出すのに使用します。
●「Save」
メイン画面で設定した条件を保存する事ができます。
●「Strokes」
1回の試験で何回往復させるか指定できます。
●「Speed」
1分毎に何回往復させるか指定できます。
●「Stroke Position」
摩耗部の移動距離を設定できます。
●「RUN」
指定した試験条件を開始します。

スイングアーム

スイングアームを採用

アーム部を垂直から水平にできるため、簡単にアタッチメントや摩耗子の交換をすることができます。

付属品のアタッチメント3種

アタッチメント

左から順番に
①0.5inch用アタッチメント
②0.25inch用アタッチメント
③ガーゼ・スチールウール用アタッチメント
計3種のアタッチメントが付属します。

ページトップ