大起理化工業株式会社

HOME > products > 土壌水分計(体積含水率測定) > 土壌水分計(HH2表示器タイプ)

DIK-312B 土壌水分計(HH2表示器タイプ)

主な特徴

シータプローブ(センサー部)を土壌に差し込むだけで土壌の体積含水率を数秒間で測定できます。

センサーは誘電率の変化を測定することによって体積含水率を測定し、5~55%の体積含水率を5%の精度で測定でき、キャリブレーションすることで2%の精度で測定が可能です。

また防水タイプなので直接土に埋設することができます。センサには90cmケーブルが付いており、表示器は測定値を内部メモリに格納することができます。また内蔵ソフトで無機と有機質土壌の値に変換することが出来ます。

仕 様

構 成
DIK-311F-A1シータプローブ(センサー部) ML3
DIK-691A-B1表示器 HH2
DIK-311A-C1収納ケース
DIK-312B-D1接続ケーブル 90cm
オプション
DIK-311A-D1プローブ用ガイド

DIK-311F 土壌水分計 (DIK表示器タイプ)はこちらへ

ページトップ