大起理化工業株式会社

TP-1 たねぴた*販売終了

*この製品は販売を終了致しました。
ご愛顧頂きありがとうございました。

主な特徴

堆肥の腐熟度を迅速に判定する方法のひとつとしてコマツナ発芽試験があります。

しかし、タネを50粒ろ紙に並べる手間があり、いくつも堆肥を判定するのに労力が要ります。

本製品はそんなユーザーの声に応えた、タネをふりかけるだけでくっつく、ドット状粘着剤付発芽試験シートです。

正確な粒数の装着が可能で、発芽試験作業を大幅に省力化できます。

仕 様
基材ろ紙(厚さ0.26mm) 直径84mm円形
ドット50箇所/シート、間隔9mm、径1mm
粘着材アクリル系粘着材、植物に無害
保護紙剥離紙(焼却可)
推奨シャーレの大きさ直径90mm
使用方法
1. シートから保護紙をはがします。
2. 粘着ドットの面を上にして、シャーレのフタ等に入れて、シートに種をふりかけます。
3. シートのドット上に種がゆきわたるように、前後左右に種を揺り動かします。
4. 粘着しない不要な種を取り除きます。ドットに複数個の種が付着した場合 は、ピンセットなどで取り除いてください。
5. シートをピンセットでつまみあげて、シャーレにセットして発芽試験に使用してください。
ページトップ