大起理化工業株式会社

HOME > products > 環境関連機器製品 > 根系採取装置

DIK-7500 根系採取装置NEW!


主な特徴

根箱・ピンボード法では、根系構成要素の配置や構造を破壊せずに根系を採取することが可能です。

根箱・ピンボード法を容易かつ正確に行うための装置を農研機構が開発し、特許(特願2017-247875)を取得しました。

本装置により、根系採取にかかる時間が削減され、正確に根箱に伸張した形のまま根系を採取することが出来るようになりました。

*本製品は、国立研究開発法人、農業・食品産業総合研究機構の開発製品です。

仕様
作業台約W660×D300×H120mm(約1.7kg)
ピンボード約W660×D280×H57mm(約4.5kg)
メッシュ枠約W520×D280×H8mm(約0.5kg)
シート押さえ込み板約W600×D304×H75mm(約2.0kg)
押し出し器具約W400×D240×H80mm(約2.3kg)
シート裁断ガイド
(上側)
約W550×D320×H2mm
(上下計約2.1kg)
シート裁断ガイド
(下側)
約W530×D385×H10mm
根箱(底側)約W405×D250×H25mm
(底蓋計約1.3kg)
根箱(蓋側)約W405×D250×H5mm
土壌洗い流し作業台
(組立時)
約W248×D600×H670mm(約3.2kg)
土壌洗い流し作業台
(収納時)
約W248×D90×H800mm

【使用方法】

根箱での栽培
根箱での栽培
土壌を洗い流す
根箱をピンボードに差し込んで土壌を洗い流す
採取した根
採取した根
ページトップ