大起理化工業株式会社

HOME > products > 農業現場測定 > HORIBA コンパクトpHメータ LAQUAtwin pH-22B

DIK-840A HORIBA コンパクトpHメータ LAQUAtwin pH-22B

主な特長

新型LAQUA twin!測定方法はこちら!


ミズトールで採取した土壌溶液の測定に最適です。

また、平面形センサ採用で、土壌を載せて水を滴下させるだけで土壌のpHが簡単に測定できます。

ECメータイオンメータも合わせて栽培管理に役立ててください。

※製品ラインナップ
精度と校正点数の異なる安価なpH-11Bと、温度測定も可能なpH-33Bもお取扱いしています。

仕様

測定原理 ガラス電極法
測定必要試料量 0.1mL以上
測定範囲 pH0~14
校正 自動校正(最大3点)
精度 ±0.01pH
主な機能 標準液自動認識 / 自動温度補償 / 防水性:IP67
オオートホールド / オートスタビリティ機能
オートパワーオフ(30分)/ バックライト機能
付属品 コイン型リチウム電池(CR2032) 2個
スポイト 1本 / 取扱説明書 / クイックマニュアル
保管ケース / pH標準液(pH7,pH4)各1本(14mL)
サンプリングシートB 5枚

 

使用温度 5~40℃
使用湿度 85%相対湿度以下(ただし結露しないこと)
電源 コイン型リチウム電池 3V(CR2032) 2個
電池寿命 連続使用約400時間(バックライトOFF時)
外形寸法 164×29×20mm(突起部を除く)
重量 約50g(電池を除く)
交換消耗品(型式) センサ:S010
標準液:514-686 pH6.86 / 514-4 pH4.01
サンプリングシート:Y046(100枚入)

HR-pH-11B HORIBA コンパクトpHメータ LAQUAtwin pH-11B

仕様

測定原理 ガラス電極法
測定必要試料量 0.1mL以上
測定範囲 pH0~14
校正 自動校正(最大2点)
精度 ±0.1pH
主な機能 標準液自動認識 / 自動温度補償 / 防水性:IP67
オオートホールド / オートスタビリティ機能
オートパワーオフ(30分)/ バックライト機能
付属品 コイン型リチウム電池(CR2032) 2個
スポイト 1本 / 取扱説明書 / クイックマニュアル
保管ケース / pH標準液(pH7,pH4)各1本(14mL)
サンプリングシートB 5枚

 

使用温度 5~40℃
使用湿度 85%相対湿度以下(ただし結露しないこと)
電源 コイン型リチウム電池 3V(CR2032) 2個
電池寿命 連続使用約400時間(バックライトOFF時)
外形寸法 164×29×20mm(突起部を除く)
重量 約50g(電池を除く)
交換消耗品(型式) センサ:S010
標準液:514-686 pH6.86 / 514-4 pH4.01
サンプリングシート:Y046(100枚入)

HR-pH-33B HORIBA コンパクトpHメータ LAQUAtwin pH-33B

仕様

測定原理 ガラス電極法
測定必要試料量 0.1mL以上
測定範囲 pH0~14
校正 自動校正(最大5点)
精度 ±0.01pH
主な機能 標準液自動認識 / 自動温度補償 / 防水性:IP67
オオートホールド / オートスタビリティ機能
オートパワーオフ(30分)/ バックライト機能
付属品 コイン型リチウム電池(CR2032) 2個
スポイト 1本 / 取扱説明書 / クイックマニュアル
保管ケース / pH標準液(pH7,pH4)各1本(14mL)
サンプリングシートB 5枚

 

温度表示範囲 0~50℃ / 0.1℃
使用温度 5~40℃
使用湿度 85%相対湿度以下(ただし結露しないこと)
電源 コイン型リチウム電池 3V(CR2032) 2個
電池寿命 連続使用約400時間(バックライトOFF時)
外形寸法 164×29×20mm(突起部を除く)
重量 約50g(電池を除く)
交換消耗品(型式) センサ:S010
標準液:514-686 pH6.86 / 514-4 pH4.01
サンプリングシート:Y046(100枚入)

新型 pHメータ・ECメータ・イオンメータ LAQUA twin


<ラクアツイン>で水の世界が身近に。
いつでも、だれでも、どこでも。
7成分の製品ラインアップで水質・土壌溶液測定が広がります。


測定は、簡単スリーステップ!

1. 校正
センサに標準液をのせて校正ボタンを押すだけ。
校正後はもう一度、水で洗浄し、水滴を取り除きます。

※校正前にはセンサをクリーンにしておきましょう。

2. 測定
ほんの少しのサンプルしかいらない平面センサだから、ビーカいらず。
センサをサンプルで満たしてマークがでたら測定完了です。

3. 洗浄
次の測定に備えて、センサはいつもクリーンに保ちましょう。

本体は防水構造なので丸洗いもOK。
最後にはセンサを水でていねいにすすぎます。

※センサの寿命がきたら簡単に交換できます。
 (交換用センサは別売です。)

各種センサー詳細は、下記文字をクリックしてご確認ください。

 

ページトップ