HOME > DIK-6050
DIK-6050  自動制御型レインシュミレーター
 
 NEW
DIK-6050  降雨装置 主な特長

降雨強度、降雨開始時間、降雨終了時間、及び雨滴径を任意に設定して最大5パターンの連続自動運転が可能です。

降雨強度、雨滴径等のデータを1分毎に保存し、USBへの出力ができます。

流量計によるフィードバック制御を行っているため、常に安定した降雨強度を維持することが可能となりました。


降雨パターンのプログラム設定が可能で様々な試験に対応できます。

自然災害シュミレーションや工業製品評価テストに役立ちます。
仕様 (雨滴発生器 1台)
有効降雨面積 1m2 (1m×1m)
 有効降雨高さ 約2m
 降雨強度 10〜80o/h
 雨滴径可変範囲 1.9〜2.8o
分布頻度(※) ノズル静止降雨モード ±10%以内
ランダム降雨モード ±20%以内
寸法 W1400×D1400×H1260mm
(突起部の除く)
仕様 (定量給水槽 1台)
電源 AC100V 2.5A
寸法 W750×D620×H800mm(突起部を除く)
※上記仕様以外も製作致します。
※有効降雨範囲内において、弊社規定の測定手法による