大起理化工業株式会社

HOME > products > 土壌水分計(pF測定) > テンシオメータ 2ch

DIK-3046 テンシオメータ 2ch*販売終了

*この製品は販売を終了致しました。
ご愛顧頂きありがとうございました。

主な特徴

土壌水分の吸引力のデータは、microSDカードに記録されパソコンで解析できます。

バッテリーで約1ヶ月間データを記録できます。
(30分1回のインターバルで測定した場合)

データロガーと電源部を1箱に収納して、屋外での使用が可能です。

テンシオメータとは?

テンシオメータは、植物が土の中の水分を吸い上げるのに必要な力をテンシオメータ法を用いて測るものです。圧力センサの出力から土壌水分を知り、水やりの時期を決める参考にします。または土壌の水分移動特性を把握するために使用されています。

構 成

センサ部(電圧出力式) 2本
受感部 長さ:20cm or 40cm
テンシオカップ 長さ φ18mm×80mm (素焼き部60mm)
圧力センサ 定格圧力範囲 0~-100kPa
アナログ出力 1~5VDC
電 源 DC12V~24V ±10%以下

 

パワーボックス2ch (データロガー付) 1台
測定点数 2ch
外形寸法 W190×H140×D280mm
重 量 約3.3kg (ロガー・バッテリ含)
アナログ入力 2ch、0~+5VDC
付属品 バッテリ(12V5Ah)2個・充電器1個
ページトップ