大起理化工業株式会社

HOME > products > 土壌水分計(体積含水率測定) > 土壌水分計 (自記タイプ)

DIK-321E 土壌水分計 (自記タイプ)

主な特徴

本器はシータプローブ(水分センサ)、パワーユニット、データロガーの構成からなり、土壌の体積含水率を長期間連続して測定し、データを記録することができます。

また電源の無い場所でも、バッテリーにより長期間使用することができます。

構 成

シータプローブ(センサ部) 8本
測定範囲0~100%
精度±1%(0~50%・0~40度、キャリブレーションによる)
インターフェイスケーブルの長さ : 標準5m (オプション : 最大100m)
サイズφ39.8mm、長さ 170.5mm (内ピンの長さ 60mm)

 

8chパワーボックス(データロガー付) 1式
測定点数8ch
外形寸法W300×H180×D300mm
重 量約6kg (ロガー・バッテリ含)
アナログ入力8ch、0~+5VDC
付属品バッテリ(12V7.2Ah)2個・充電器1個
ページトップ