大起理化工業株式会社

HOME > products > 土壌水分計(体積含水率測定) > マルチ土壌水分センサ

DIK-G300 マルチ土壌水分センサNEW!

PDFカタログ製品お問合せ

DIK-G300 マルチ土壌水分センサ
DIK-G300 マルチ土壌水分センサ
DIK-G300 マルチ土壌水分センサ
DIK-G300 マルチ土壌水分センサ

主な特長

日本初(当社調べ)高含水率土壌計測に最適な土壌に合わせた測定周波数を選択可能なセンサです。

温度・EC(電気伝導度)傾斜(有無選択可)も同時に計測可能です。

傾斜測定センサは分解能0.01度。(傾斜センサ内蔵モデル選択時)

専用ロガーを使用することでIoT対応型のセンサにできます。
(センサのみの販売も可能)

※受注した製品につきましては2024年8月以降よりお引渡し予定です。


【土壌水分・硬度計は大起理化工業】


仕 様

センサ
体積含水率0~40%(精度±2%)
40~100%(精度±5%)
比誘電率0~80%(精度±2%)
EC0~7dS/mの測定範囲(精度±5%)
温度-20℃~+60℃(精度±0.25℃)
傾斜(3軸加速度)センサ最小分解能:各軸0.01°
測定パラメータ1,比誘電率
2,EC
3,温度
4,傾斜角
測定周波数10MHz~500MHz
測定原理開放型反射法(OER法)
I/ORS-485
動作温度-20℃~+60℃
消費電流12V@60mA(Max)
電源電圧4.5~15V
総ケーブル長さ100m
防塵防滴IP68以上
外形寸法約φ32×D34×W38×L160mm
専用IoTデータロガーDIK-L900:センサ8台まで接続可、LTE通信モジュール搭載

 

Q&A

Q;水分を測定したい場合はセンサー部(ピンの部分)をすべて土壌内に差し込む必要がありますか?

A;すべてを土壌内に入れる必要がございます。途中までしか差し込まない場合、実際の水分値より低く測定される傾向があります。

 

  • 製品紹介動画

    動画内の機器は試作品です。販売製品とは異なります。

ページトップ